「農地の場所がわからない・・・。調べて欲しい。」との依頼には、「土地所在一覧」を作成しています。

このようなご相談は、以下の理由により現地に一度も行ったことがない方からが多いです。
・先祖からの共有地
・飯舘村に住んでいない相続人
・第2種兼業農家で農業は両親が行っていた など

 

 

今まで、100筆以上の調査を行い、公図に色付けや現場写真などの書類を作成しました。
農地だけでなく、山林、雑種地、原野も調べたことがあります。
権利書を紛失している場合は、確認の意味で、登記事項証明書も取得します。

中には、国土調査の際に、「現地確認不能地」として、現地がなく登記だけ残っている特殊な番地もあります。
国土調査前の図面も探して欲しいとの依頼を受けたときもあります。法務局に行って申請して閲覧コピーします。

震災後の土地に係る賠償の関係で多かったのですが、最近は、贈与、売買、交換等もあり、また増えてきました。

今後、親から子へ 相続や生前贈与により、農地を含む土地の所有権移転が必ずあると思います。
その時に、土地の場所はここだよ。と、「土地所在一覧」を作成してみてはいかがでしょうか。

※どのような完成品になるのか知りたい場合は、私の家の分であればお見せできますので、ご相談ください。
シンプルな地図等です。私はとても助かっています。